スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ミニS、調子の低迷

 2010-01-31
1週間したガラス面。

DSC03406.jpg

フィルターを掃除してから調子が崩れました(汗

DSC03355.jpg

藍藻も発生しています(涙)モチベーションは低下していますが、この水槽を
毎日眺めるのと、家族から『臭い!』と言われるのは気分が良くないので掃除しました。

具体的には、定番のメラミンスポンジで擦ります。
DSC03408.jpg

しかし、並みの藻と違い2?3回擦っただけじゃ綺麗に
ならないほどまでご立派になられていました^^;
藍藻も吸い取りました。その時に漂う悪臭の処理が大変!

DSC03411.jpg

そしてきれいになった姿。綺麗になるとやっぱり気持ち良いですね^^

DSC03416.jpg

いつもは付けてくれない気泡も、今日は珍しくたくさんついていました。

DSC03421.jpg

DSC03420.jpg

気泡を付けている水草は、いつ見ても癒されます^^


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タグ :

初トリミング&マヤカ追加

 2010-01-24
今日は、メイン水槽を立ち上げてから初のトリミングをしました。

8月から半年経ってやっとこの日が来ました。今までロタラが大不調でしたので^^;

同時にマヤカの追加もしました。これは、ホームセンターで3束¥598というのを見て買いました。

DSC03376.jpg

以前からロタラ1色では少しつまらないかな?と思ったので^^

DSC03377.jpg

大体80本ぐらいありました。結構なボリュームです^^

DSC03378.jpg

いつも通り長さをそろえて、洗っておきました。

次に、マヤカを植えるためにメイン水槽のトリミングをします。

DSC03381.jpg

100均のハサミで切ったり、ロタラを抜いたりして。写りこみは気にしないでください^^


before
DSC03380.jpg
全体的にモッサリとしています。不思議なのは、最初は同じ長さだったロタラが左右で

こんなにも成長差が出たこと。なぜこんなにも長さが変わってくるのか謎です。

自分では、ソイルの厚さが関係しているのだと勝手に推測していますが・・・どうなんでしょう?


マヤカを植え終わり、切ったり抜いたりしたロタラを植え終わったのがこれ

after
DSC03383.jpg
全体的にサッパリしました。どこか物寂しい所もありますが。

マヤカは、茎が柔らかく水面突破しないようなので水面にたなびかせる感じで使いたいと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
タグ :

放置ギミロタラ再生計画

 2010-01-20

今日の関東地方は、今までの寒さから想像できないほど暖かくなりました。

1月の気温としては、観測史上最高気温だったそうです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

夏場の暑い時期に植えられ、放置状態だったロタラ・グリーン達。

DSC03363.jpg

最近は、寒くて外に出るのも億劫になり水すらやっていませんでした。なので、ところどころ枯れているところがあります。

これらを放置しておくのは申し訳ないので一部適当な容器に植え替えることにしました。

DSC03368.jpg 



入れ物は、家にあった植木鉢。穴があったのでホットボンドで塞いでおきました。

土は、使い古しのソイルです^^作業は簡単で、だだピンセットで突き刺していくだけ。

ほんの10分も掛からずに出来ました。

DSC03370.jpg 


これを、最近暖房で乾燥気味のリビングに置きました。すこしは目を潤してくれるかな?



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
タグ :

フィルター水流UP

 2010-01-14
 久々にアクアについての記事です。

 30pの水槽ではメインフィルターにエデニックショルトV2をサブにAXー30を使っています。
DSC03361.jpg

総ろ過槽容量は2,5lと12lの30pには十分過ぎる容量だと思います。

しかし最近はサブフィルターがついているせいか、インペラが駄目なのか定かではありませんが
流量の低下が著しいのでプライスレスで出来る工夫をしてみました。

まず最初は基本のろ過材の掃除。大体半年ぶりにやります。

DSC03353.jpg
今回はサブフィルターのろ過材だけを飼育水で洗いました。見た目ではスポンジフィルターを
着けている為か泥が詰まっている様には見えませんでした。しかし、バケツの水が瞬く間に
焦げ茶色の水に変わりました^^;
DSC03357.jpg
ホースはあまり汚れていなかったので手をつけませんでした。

 次は出水側の口を潰して水流が強くなるようにしました。
DSC03351.jpg
直接的に流量がUPするわけではないですが
ある程度の水流がほしかったのでこのような工夫をしてみました^^

DSC03354.jpg
これらの事をしたら手をつける前よりも水流がUPしました。これで少しは水が回るようになったかな?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
タグ :

草津湯巡り旅行 3日目

 2010-01-08
今日は三日目です。


朝早く8:30分ほどにチェックアウトしました。
DSC03328.jpg
完全に凍結して危なそうな道を下り、まず向かったのは
DSC03329.jpg
白旗乃湯です。観光客でにぎわっている湯畑の近くにあり、無料の共同浴場の中でもとても大きい方です。
ここの湯は、新鮮なお湯を使っているそうでとても熱いです。臭いは少なくやや白濁した温泉です。
なんでもこの白旗乃湯源泉は源頼朝が入ったとか。
朝早かったので空いていました。熱かったので15分ほどで出てきちゃいました^^:

 次に向かったのは
DSC03330.jpg
千代乃湯です。
お風呂は薄暗く4,5名入れば満員の小さなものです。水道水の蛇口と温泉の蛇口があり
自分で温度調節をすることができるようです。あまりぬるくすると地元の人に怒られるとか。
おゆは澄んでいて臭いは強くは無いです。

最後に行ったのは西の河温泉です。
草津だからできる巨大露天風呂です。男女別の露天風呂の総面積は500?もあるそうです。
お湯は緑色で臭いは弱いです。お風呂がとても広いので場所によって温度差が大きいですが
源泉から一番遠いところはぬるくて寒いということはないです。

この後ホテルに戻りバスで東京に帰りました。
これで草津旅行についての記事は終わりです。
タグ :

草津湯めぐり旅行  2日目

 2010-01-05
 今日は、草津旅行の2日目です。

 朝は、いつもより早い5:30分に起きて宿の露天風呂へ。ほかのお客さんはまだいなっかたので
お風呂を独占できました^^こんな贅沢はそう無いです。気持ち良かったです。

 この後草津国際スキー場に行きました。晴れてはいなかったが、暖かかったです。
早速リフトで上へ。
DSC03313.jpg
この風景もスキーの醍醐味でもありますね。
 
次は、ロープウェイでさらに上へ
DSC03317.jpg

2時位まで滑ったり休んだりして過ごしていましたが、3時になると吹雪いてきて寒さの
あまり唇が切れました^^;寒くてしょうがないので早めに引き上げ、宿に戻ることに。

夕食をとった後、大滝の湯へ。
ここは、合わせ湯というのがあります。いくつもの温度のお風呂があって
決められた順番で、決められた時間で入ると良く暖まるという入浴方法です。
順番は、42℃→46℃→38℃→45℃→44℃で入っていきます。

46℃となると体がヒリヒリとします。水流を起こすと余計痛いので動けないです(苦笑)
ですが、すごく暖まります。長年は凄いですね^^

タクシーで宿に戻りスキーで疲れていたので、早い時間に寝ました。

続きは3日目で。
タグ :

草津湯めぐり旅行 1日目

 2010-01-02
 新年明けましておめでとう御座います。
今年も当ブログをよろしくお願いします。本年は良い年になるといいですね。


DSC03304.jpg

 去年が終わる前に2泊3日の草津温泉旅行へ行ってまいりました。
今日はそれの1日目です。

草津へは、バスを使って行きました。年末ではありましたが、1,000円高速乗り放題実施日でなかったので
バスはスムーズに進み予定時刻30分前に草津に着きました。

DSC03301.jpg
途中でバス内から今話題の「八場ダム」も見えました。見た目感じではまだまだ完成まで程遠い感じ。

草津に着いてバスを降りると思っていたより空気は暖かかったです。今年も暖冬なのかな?
次の日にスキーをするつもりでしたので少し心配になりました。

着いたらすぐに荷物を旅館に預け、長旅を癒すためにテルメテルメへ。(写真の撮り忘れ)
ここの施設は、万代鉱源泉と綿ノ湯源泉の2つを扱っていて綿ノ湯は時間によって男女入れ替わります。

 万代鉱源泉は入るとちょっとしたキズでもヒリヒリと痛む強烈な温泉です!痛かった?
見た目は透明で一見白湯と見間違えます。今回泊まった宿もこの源泉でした。
新しい温泉ながらも宿などで多く使われているそうです。

 綿ノ湯源泉は、浸かれる施設が少なく貴重とのこと。
湯の色は乳白色で、一度温まると中々冷えない性質があります。この温泉は気に入りました^^

お昼ごはんはここで食べ、次に地蔵の湯へ。なんとここはタダなんです!
DSC03311.jpg
なんとここはタダなんです!草津にはこういう共同浴場が18もあります。

浴槽は有料施設より小さい(大人4人は入れる)ですが、風情があっていいです^^
ここも、1度入ると中々冷め難く暖かさが長持ちします。ここもお気に入りです。

このあと宿に戻り夕食を食べて初日を終えました。 
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。